歯科経営者に聴く ~第一線で活躍する院長から学ぶ~

医療法人社団 ありせファミリー歯科 同前 宏 理事長

加茂歯科クリニック 外観

神戸市西区は1970年頃から神戸市中心部のベッドタウンとして開発が進み、現在は神戸市9区内で最も人口が多い区である。
神戸市が計画した西神住宅団地、西神住宅第2団地(西神南ニュータウン)、西神工業団地、西神第2工業団地、神戸研究学園都市、神戸複合産業団地などの西神ニュータウンと呼ばれる新興地区などが存在するが、近郊農業地帯でもある。
ありせファミリー歯科はJR山陽本線、山陽電鉄本線の明石駅からバスで10分ほどの神戸市西区伊川谷町有瀬に位置する。
一般歯科のほか、小児歯科にも力を入れている歯科医院である。
今回はありせファミリー歯科の同前宏院長にお話を伺った。

むこうはら歯科医院 向原 正 院長

医療法人社団 ありせファミリー歯科 同前 宏 理事長

プロフィール

  • 2001年 岡山大学 卒業
  • 2001年 医療法人白美会 勤務
  • 2002年 玉島歯科診療所 勤務
  • 2005年 医)顕正会ビタミンA歯科 勤務
  • 2008年 医)優樹馨会らぶ歯科 勤務
  • 2009年 ありせファミリー歯科 開設
  •  
  • 【学会 他】
  • 講道館館員

開業に至るまで

歯科医師を目指されたきっかけを教えてください。

私の家は医師の家系ではありませんが、幼少期からなぜか祖父母に医師になることを求められていました。
そのため、進路を決定するにあたっても医師にならなくてはと思い込み、祖父母や両親を喜ばせたい気持ちもあって、医学部を受験したのです。
しかし、現役のときは学力が低く、ある国立大学に不合格になってしまいました。
それで、浪人したのですが、やはり国公立大学の医学部は可能性が低かったので、両親に勧められるまま、自宅から通える歯学部を受験しました。
願書を出すときに「折角、歯科医師を目指すのだから、自分の思い描く理想の歯科医師に、そして世の中の方々に喜んでいただけるような日本一の歯科医師になろう」と決意しました。

どんな学生生活でしたか。

医学部に行くことができなかったので、家族の風当たりは強く、入学当初は申し訳ない気持ちで通学していました。
自分を見失ったり、自分は駄目な人間なのだという激しいコンプレックスに苦しんでいたのです。
しかし、所属したサッカー部で出会った先輩が本当に素晴らしい方で、私をとても可愛がってくださいました。
「私とは比較にならない、こんなにすごい人がこの世界にいるのだ」と思い、その先輩に出会えただけでも、歯学部に入学することができて良かったと気づいたのです。
その先輩のお蔭で、毎日を楽しく、面白おかしく、愉快に過ごすことができるようになりました。その先輩は私が1年生のときの6年生で、卒後は学外に行かれました。

柔道部にも所属なさったのですね

その先輩がいらっしゃらなくなったこともあって、柔道部に転部しましたが、そこでも良い仲間に恵まれました。
私の開業当初には柔道部の後輩が手伝いに来てくれて、随分と助かりました。
柔道部は医学部と合同でしたが、非常に優秀な彼らと青春時代をともに過ごせたことで、自分のコンプレックスとも冷静に向き合えるようになれたと思います。

勤務先を選んだ理由をお聞かせください。

理事長先生がとても魅力的な方で、この先生のもとで経験を積みたいと思って、就職しました。
ただ、残念なことに、理事長先生と私の出勤日がほとんど合わず、お目にかかれる日にあまり恵まれませんでした。
当時は術前の打ち合わせや術後のチェックをしていただけないことが不安でしたが、今から思えば信頼してくださっていたのかもしれません。
その後、歯科医師研修に実績のある法人に絞って就職活動して、入職しました。

その法人での勤務はいかがでしたか。

かなり細かいところまで手取り足取り丁寧に指導していただき、自信を持って治療に当たれるようになりました。
このときに出会えた指導医は治療の腕はもちろん、人格も何もかも素晴らしい歯科医師でした。まさに、世の中の方々が理想とするような歯科医師そのものでしたね。
患者さんからは絶大な人気があり、スタッフや歯科医師からも尊敬され、私の生涯の目標にしている先生です。
今でも迷う場面では「あの先生ならどうするだろう」とよく考えます。現在、当法人で採用している歯科医師教育プログラムはこのときの経験をさらに改良したものです。

勤務先で学んだことはどんなことですか。

治療のやり方はもちろんですが、診療にあたっての考え方、歯科医師としての心構え、社会人としてのマナー、院長としての歯科医院マネージメント、スタッフとの付き合い方、教育方法、歯科医師教育プログラム、新規開業、立ち上げから軌道に乗せるまでのノウハウなど、数え切れほどのことを学びました。
与えられるものに満足せず、自分から貪欲に経験を積もうとする方が同じ1年でも大きな差がつくのではないでしょうか。
開業するかしないかは別として、もし自分が経営者ならどうするのかを毎日、考えながら勤務しました。
理事長が何を考えて、どういった決断をしているのかを近くで良く観察したことが勤務医としても、開業するにしても、私自身のためになったと思います。

開業にあたってのコンセプトやこだわりをお聞かせください。

私はもともと他人に喜んでもらえると嬉しいタイプなので、開業にあたってはどのようにしたら、地域の方々に喜んでもらえるのかを色々と考えました。
そこで、年中無休、夜10時までの診療、無料託児サービス、無料送迎を特色にしたのです。
また、あらゆる場面で自分に妥協しないこと、患者さんに気づかれないと思って、いい加減なことをしたり、言ったりしないことを肝に銘じました。
他人をごまかすような生き方をしている人間は嘘つき特有の胡散臭い雰囲気がしてくるものですから、あらゆる場面で誠実な治療を心がけています。

診療圏調査について、ご意見をお願いします。

診療圏調査が良ければ、開業が成功する可能性が高いかも知れません。しかし、数値の高い場所なら、数年以内には確実に新規参入があることは間違いありません。
診療圏調査は参考にはなりますが、全てではないと思います。

資金面はいかがでしたか。

最近では事業計画書を作成してもらうサービスもあるそうですが、事業計画書は自分で書いた方が良いと思います。
1回では良いものにはなりません。何年かかけて何回も書き直して、家族や国民生活金融公庫に何度も見せて駄目出しされて、改良に改良を重ねて、そのうえで完成させるものです。
完成した事業計画書を見れば、資金面での問題点はおのずと分かるはずです。

経営理念

どういった経営理念をお持ちですか。

受診された方はもちろん、地域全体の方たちに、いかに喜んでいただけるかですね。それを常に考え、そして実践すること、その手間や労力を惜しまないことです。

診療方針

診療方針をお聞かせください。

患者さんによって、ご希望は全く様々です。多くの患者さんはどうしてほしいのかを自分でも良く分かっていなかったり、どんな治療を希望するのかを満足に表現できなかったりします。
私はまず患者さんの訴えを良く聞き、口腔内の状況、全身状態、年齢、性格、生活スタイルなどを把握したうえで、治療計画を立てます。
そして、患者さんにその計画を通院期間や治療費の見込みも含めて説明し、ご希望を再確認してから治療を進めていきます。

増患対策

増患対策として、どんなことをなさっていますか。

目の前の患者さんに全力を尽くすこと、それができれば増患対策は特に必要ないと思います。
増患対策ではないかもしれませんが、キャンセルを常習的にされる患者さんへの対策を工夫しているところです。

スタッフ教育

スタッフ教育について、お聞かせください。

経験のある歯科医師は自己評価がどうしても高めになる傾向があるのですが、人間は誰しも、自分が思うほど仕事ができるものではありません。
しかし、「先生はできるつもりみたいですが、実際はまだまだできていませんよ。」とはなかなか言いづらいものですし、そんな気を遣ううちに月日が無駄に過ぎることも多いです。
こちらとしては、卒後何年目で入職しても、入職後3年から5年後には年収で800万円を超える実力をつけてもらうつもりで研修プログラムを組みます。
分院長なら1200万が最初の目標です。これは新卒か経験が1年未満の歯科医師なら簡単に到達できる目標なのです。
ところが、実際に多くの歯科医師を指導させていただきましたが、経験が2年以上あると、かなり厳しいようです。
新卒時の初心を忘れずにいて、しかも新卒と同条件で働き、何にもできない人として扱われることに耐えられるなら当法人でも採用しますが、現実は難しいですね。

新卒の歯科医師への教育についてはいかがでしょう。

新卒で就職してくれた歯科医師は「何もできなくて当たり前」なので、こちらも指導しやすいです。
入職後3年から5年で、当法人の新規医院を任せられる力をつけることを目標に研修プログラムを組んでいます。
詳しくは私どものホームページをご覧ください。

今後の展開

今後の展開をお聞かせください。

現在、新卒時に入職して5年目の歯科医師がいるのですが、充分な力量もついたので、この歯科医師を分院長として分院を展開する予定です。
また、新しく入職する歯科医師が確保できれば、さらに新しい分院の院長候補として指導していきたいと思っています。

プライベート

プライベートではどんなご趣味をお持ちですか。

仕事が趣味のようなものです(笑)。患者さんには絶対に治って帰っていただきたいという信念があるので、疲れないのかもしれません。
ただ、深夜12時までには寝るようにするのが健康法ですね。