歯科経営者に聴く ~第一線で活躍する院長から学ぶ~

医療法人社団 義成会 木村歯科診療所 木村 義昭 院長

加茂歯科クリニック 外観

大阪府茨木市山手台は茨木サニータウンの一角である。茨木サニータウンは1970年台前半から整地され、1978年にまちびらきを行ったニュータウンで、戸建住宅や公団住宅、テラスハウスなどが立ち並んでいる。
ひかり歯科クリニックは山手台3丁目のスーパーマーケットツジトミの中に2008年に開院した歯科医院である。開院以来、地域密着の姿勢を打ち出し、患者さん一人一人の訴えに丁寧に応えている。
今月は医療法人光惠会ひかり歯科クリニックの島田光理事長にお話を伺った。

むこうはら歯科医院 向原 正 院長

医療法人社団 義成会 木村歯科診療所 木村 義昭 院長

プロフィール

  • 1968年 広島県 生まれ
  • 1993年 大阪歯科大学 卒業
  • 1993年 大阪歯科大学附属病院 勤務
  • 1997年 伊藤歯科 勤務
  • 2000年 木村歯科医院 継承

開業に至るまで

歯科医師を目指されたきっかけを教えてください。

父方、母方ともに医療系の家系で、幼少期の頃から3代目としてのすり込みもありましたが、祖父、父の診療する姿、スタッフの方々とのやりとり、楽しく、一生懸命仕事をする姿を見て、将来は自分もこうなりたいと思ったことがきっかけになっていますね。
祖父、父からの歯科医院を継承させていただき、3代目として奮闘中です。継承を考えられておられる方がいましたら、自分の体験談をお話ししていきたいです。

大学時代のエピソードをお聞かせください。

大学時代はヨット部に入っていました。そのときの先輩、同級生、後輩はなぜか卒業後は勉強に熱心なのです(笑)。色んなスタディグループに引っ張ってもら い、私が勉強を頑張るきっかけをつくってもらえました。その勉強のお蔭で、様々な歯科医師と知り合うことができ、色々な考え方ややり方を教えていただきま した。その教えは今の自分の診療スタイル、経営と技術のバランス良く勉強していくことに繋がっています。

勤務先を選ばれた理由はどんなことでしたか。

大阪歯科大学附属病院に研修生として入局しました。インプラント科の設立とともにインプラント科に入局して、基礎から学ぶことができました。インプラント治療ができるということで、勤務先ではインプラント治療を任され、大学病院からの先生方とともに技術を取得しました。
もう一つの勤務先の歯科医院では自費中心の補綴治療をしていたので、そこで、形成、印象、咬合、自費の補綴を学べました。

開業しようと決断されたいきさつをお聞かせください。

結婚して、2人目の子どもができた頃は大阪で開業を考えていたのです。ところが、父から「改装して一緒にやろう」と声がかかり、大きな決断をして、実家に帰ることにしました。そこから最初は苦労の連続でしたが、今の状況まで何とか来ることができました。

開業にあたってのコンセプトやこだわりなどをお聞かせください。

このあたりは地元の中では一番と言っていい程の激戦区なのです。小手先だけの歯科診療では長く成功を続けられないと感じました。それにはまず技術がしっか りしていて、なおかつホスピタリティー溢れる歯科医院を作ることが大事だと思い、歯科医院内での勉強会はもちろん、スタッフも私もともにセミナー研修に積 極的に参加して研鑽を積んでいます。

経営理念

経営理念をご紹介ください。

木村歯科の理念は「『患者さんにとって良いこと』、『木村歯科にとって良いこと』、『木村歯科に関わる人にとって良いこと』を全員で常に考えて準備し、行動をし、行動したことに対して振り返り、全員でコミュニケーションをとり、修正していくチームである」ことです。
こ れらを考えて行動すれば、地域社会への貢献は必ずできると信じています。「木村歯科医院に出会えて良かった」と、多くの患者さんやスタッフから言っていた だける歯科医院づくりを目指します。当院が患者さんやスタッフに提供できることは人生の質を高めるお手伝いをすることなのです。

診療方針

診療方針はどのようなものでしょうか。

高い治療レベルを継続的に患者さんに提供することです。また、メンテナンスに来やすい環境作りも心がけています。そして、患者さんの立場に立ったうえで、ゴールを一緒に考える仕組みをスタッフ全員で作っています。

増患対策

増患対策について、お聞かせください。

ほとんどの患者さんが口コミで来院されています。当院としては新規の患者さんより、既存の患者さんを大切にしています。

スタッフ教育

どのようなスタッフ教育を行っていらっしゃいますか。

高い技術、向上心、人間力の向上に努めています。セミナーに自主的に行っているスタッフも多く、常に成長できる職場環境です。
また、他歯科医院との合同ミーティングを年に数回行っています。他歯科医院の考え方ややり方を知ることで刺激になっていますね。

今後の展開

今後の展開について、お聞かせください。

今までの考え方と変わらず、まず拡大ありきでなく、既存の患者さんの満足度を上げていくことを中心にやっていきたいですね。その結果として、歯科医院が拡大方向に自然移行するのが理想だと考えています。

開業に向けてのアドバイス

開業に向けてのアドバイスをお願いします。

開業してから勉強をすることの方が多いと思いますが、準備しておいた方が良いと思うことはセミナーに行くことです。セミナーでは勉強をするのはもちろんで すが、年代を問わず、できるだけ多くの歯科医師の考え方ややり方を聞き、自分に合うやり方や考え方、技術を身につける努力をするべきですね。
開業 後は働く人間の総合力次第で、歯科医院がどのようになるのかが決まっていきますので、人間の総合力をつけることが大事です。技術だけでなく、人間的な成長 も不可欠ですね。そのためには原点に帰って、なぜ歯科医になったのか、歯科医として何をしたいのかということを深く考える時間が必要です。

プライベート

プライベートではどんなご趣味をお持ちですか。

好きなことは自転車に乗ることですね。寒くないときにはランニングもしています。旅行も好きで、特に家族旅行の機会を大切にしています。
ストレス解消には身体を動かすことと食べることだと思います。友達と遊ぶ時間も実はものすごく重要で、お互いの悩みや楽しみを共有することで、自分自身を再確認できますから、ストレスが軽減します




    【タイムスケジュール】

  • タイムスケジュール
  • 【医療法人 光惠会 彩都歯科クリニック 平面図】

  • 間取り図